【コラム】残暑お見舞い申し上げます

image-6

何度か夕立が降ったあと
朝夕の風が涼しく感じられるようになりました。

8月の初め、香川ウォーターフロントフェスエティバルへ。
話題となっていたデジタルアートを観賞。
すぎゆく夏を惜しむかのように
海辺のエリアはたくさんの人たちで賑わっていました。

お盆には、高松まつりの花火大会も見に行きました。
都内や東京近郊で開催される花火大会に比べて
小さなお子さんを連れたお父さんとお母さん、
お孫ちゃんといっしょのおじいちゃんやおばあちゃんといった
家族が多いなあという印象を受けました。

メイン会場はそれなりに混み合うし、人出も多いのですが
集まる人の数もイベント規模もほどほど。
気軽な感じでぱっと出かけても、わりと近くに駐車もできるし
ちゃんと会場にたどり着ける、その適度な感じがいいなと思うのです。

8月というと、あらためて命の大切さを考える機会も多い季節。
夏の夜空をみんなで見上げて
数百、数千の美しい花火を鑑賞する。
そんな平和なひとときを、
大切な家族や友人と過ごせたことに感謝しました。

残り少ない夏休み、
みなさまも素敵な思い出を作ってくださいね!

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

Caerulaは本日より営業を再開いたします。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

Caerula代表 辻和美

  1. Blog
  2. 【コラム】残暑お見舞い申し上げます

to Page top