【コラム】身につまされる

alstroemeria

3歳になったばかりの甥っ子(そうすけ)を見て、
私の父が一言。

「そうちゃん、だいぶ大きくなってきたのぅ」
「大きくなってきたということは
 大人がだんだん、きびしくなるということやで」

今まではワガママにも目をつぶってたし
我慢していたけど、ついに言うてやった、
とでも言いたげな父の表情(笑)

3歳児に向かって、なかなかの本質をつく発言。
おじいちゃんから(分別のつくようになった)孫を
そろそろ叱ることにしましたよ、という辻家の公式発表ですね。

『叱ってくれる人を持つことは大きな幸福である』
とか
『叱ってくれる人を大切にしなさい』
とか、格言や名言として耳にしたことはありましたが
つくづく本当だなあと思います。

私の周りには、ありがたいことに
いい年になった今でも、
(というより今だからこそ?)
ちゃんと叱ってくれる人がいます。

「この次はできるようになるよ!」
という言葉を一緒に添えて。

失敗したことを責めるというわけではなく、
上手くいかなかったことに対して
的確なアドバイスや指導を
はっきりと伝えてくれる人の存在は
本当にありがたいもの。

そりゃそうだけど、
わかっているけど、
と文句を言いそうになったら、
それは過去の自分が出てきたと思うしかない。

いい年して、叱られるのは
なかなか受け入れ難かったりもしますが
『今までと同じ』自分で行くか、
『これからの』自分を選ぶのか、セトギワですね。

前述の父の公式発表を受けて
「そうちゃん、君を愛しているからこそ
 これからはちゃんと叱ってあげよう!」
意気揚々と3歳児に言ってみたものの、
つまりは「私も一緒なんやん」という
なんとも微妙な気持ちになりました(笑)

できないことはできない、でいいんでしょうが
できるのにやらないと、怒られます。

+++ 本日のオススメ商品 +++

pink2

Alstroemeria/グリーン
fusenKazuraのコインケース。初回入荷分、最後のひとつです。
牛革とゴートを使用し、機能性と使いやすさを両立したWがま口のコインケース。

※こちらのアイテムは近日入荷を予定していますが、カラーは異なります。

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

Caerula代表 辻和美

  1. Blog
  2. 【コラム】身につまされる

to Page top